師が示すところ

  • 2019.03.08 Friday
  • 11:52

真実を知った師が語りかけるのは

 

真実の部分に対してだ

 

偽りの表っ面に話しかけているのではなく

 

その奥深くで真実の部分

 

深遠な一つなぎの部分に対して

 

ダイレクトに話しかけている

 

だから、真に悟った人は、

 

師の言葉を、表現を、ダイレクトに受け取る事が出来るため

 

そこに疑いは存在しない

 

もし同じところにあればの話だが

 

それは、言葉や指し示す事が出来ない領域だから

 

師が何を話そうが話すまいが、その領域はある

 

そのある領域は、広大で、形ではなく時間もなく

 

分け隔てられてはいない

 

分け隔てられていた物を全て取っ払い残った無限の領域

 

そこを師は示し、そして私はある